資料請求

来場予約

CONCEPT

「ザ府中ハウス」暮らしやすさのポイン
  • 再開発で進化する「府中」駅前エリア
  • 便利で安心のフラットアプローチ
  • 安心して暮らせる落ち着いた住環境
  • 緑の潤いと憩いのある住環境

再開発で進化する「府中」駅前エリア。

再開発計画により着実に進化を続けてきた「府中」駅南口エリアは、平成8年に第二地区「フォーリス・伊勢丹」、平成17年には第三地区「くるる」が誕生しました。そして最終区となる第一地区には、平成29年7月14日に複合施設「ル・シーニュ」がオープン。地下1階から地上4階までは、ファッション・雑貨・グルメ・クリニックなどが集まる商業ゾーン。地下2階は府中の森芸術劇場分館、地上5・6階は府中市市民活動センターが入ります。

便利で安心のフラットアプローチ

駅から自宅までの途中には商業施設や公園、コンビニエンスストア等があり、帰り道で買い物を済ませたり、公園の緑を感じながら帰宅ができます。

安心して暮らせる落ち着いた住環境

「府中」駅再開発エリアから徒歩6分と、ほどよく離れた立地だから叶う駅の賑わいと落ち着いた暮らしを享受する住環境です。

緑の潤いと憩いのある住環境

広大な跡地を利用して整備された府中の森公園は、府中市の中でも最も自然豊かな場所で、その反対側には、武蔵国府八幡宮の参道周辺に緑地も多く、使いやすい規模の公園も整備され生活に緑を感じることができます。

東京競馬場内には日吉が丘・馬シャ馬シャパークという周辺住民の憩いの場があり、場内外も木々や芝、緑地が綺麗に整備されています。少し歩けば府中市郷土の森博物館や、サイクリングスポットとして有名な府中多摩川かぜのみちもあります。

府中市が誇る充実した行政サービス

府中市が行った世論調査では、実際に暮らす住人の90%以上が「住みよい」「住み続けたい」と回答している暮らしやすい街です。隣接他市と比較しても生活施設の豊富さが際立ち、世代を問わず安心で快適な暮らしを育んでいます。

※掲載の画像はimagephotoになります。
※掲載の環境写真は平成29年4月に撮影したものです。
※徒歩での所要時間は距離80mを1分として算出し、端数を切り上げております。
※掲載の室内写真は建物内モデルルームCtypeを撮影(平成29年4月)したものです。家具、調度品類、オプション、植栽などは販売価格に含まれていません。

PAGE TOP